2016年06月02日

霊鳥の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は霊鳥の思い出を振り返ります。

ホウオウ
打撃と火炎無効のため、イチ銅全盛期には
囮役として人気の霊鳥でした。
シナガワのエリアボスでもありました。

ジャターユ
シナガワのエリアボスにもいたと噂の霊鳥でしたが、
そういえば一度も見たことがありませんでした。

フェニックス
シナガワで限られた時間のみ交渉できる霊鳥。
ナーガラジャと合体するとタケミカヅチになるため、
合体素材として優秀でした。

スパルナ
ドミニオンと合体させるとキマイラになる霊鳥。
魔力精神神経無効のため石化・呪い、相性なしのバステ以外には
かからない優秀な悪魔でした。

スザク
ダンジョンにその名を冠する割に出現率が低かったために
レギオンにお株を奪われた霊鳥。肉洞じゃなくて朱雀洞なんですよ。
スザクおよび、専用武器確保のために何時間も周回を続けたのも
よい思い出ですが、今ではもう無理ですね。
レリックピース実装とともに思いやりレアに追加され、
ますます人気の悪魔になりましたが、レリピばら撒きイベントのせいで
スザク関連のレアはすっかり暴落しました。

ヤタガラス
未熟な悪魔がアマテラス、ツクヨミ、スサノオの素材だったため、
未熟なティターニア、パールヴァティとともに頻繁に合体された悪魔。
アマテラス(男)の石を金策に利用していた関係でよく合体しました。

ガルーダ
四属性につよく、魔力、神経無効のため、イチ金ボス部屋の囮悪魔として
ニャルラトホテプ入手までの間酷使していました。
耐性であって無効ではないため、取り巻きのカノンで操作範囲外まで
吹き飛んだのはご愛嬌ですね。
御魂合体後は精神も無効となり、防御相性がますます優秀になりました。


次回は、妖鳥の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月01日

天使の思い出

こんばんは、増吉です。
今日は、天使の思い出を振り返ります。

エンジェル
最下位の天使ですが、シブヤのエリアボスも勤めました。
メギドを稀に使用するため、万能相性の覚醒のために
頑張って張り付いていた人もいるのではないでしょうか。
原種は非好戦的な悪魔なのですが、幸運は好戦的でした。

アークエンジェル
以降の天使は全て好戦的な天使です。
セル銅ハトホルの取り巻きでもあります。

プリンシパリティ
非凡悪魔はテクニシャンであったため、
交戦すると連続カウンターやザンで
面倒なことになりました。

パワー
actのボスやスギ金異形悪魔など、初見では
面倒な悪魔の代名詞でした。特にスギ金の異形は
メギドラを使用するため、実装当時は恐怖の対象でした。

ヴァーチャー
改修後のセル銀でおなじみの天使。
ミトラの合体素材である上、属性アクセサリで大量に消費される
ドミニオンの一つ下の天使でもあるため、
交渉素材として人気でした。

ドミニオン
シナガワの新月エリアボスを勤めたほか、アイタイムシステムで
会話の対象となった天使。
最後に原種ウリエルを要求するのがきつかったですね。
他にも属性アクセサリの素材でもあったため
大量に石にしたのもよい思い出です。

ソロネ
シナ銅の特殊悪魔やBCヘルズエンジェルの取り巻きなどを
勤めた天使。
長い間最上位の天使でしたが、以降の悪魔の実装により
その座から転落しました。

オセ・ハレル
終末の地イチガヤのボスを勤めた天使。
全書の解説が1行で終わってしまっているぞんざいな扱いを
されています。せめて、真3に触れてあげてください。
執拗にパラレルアズラを狙っていたのはact本編での事件を
なぞるためだったのでしょうか。

フラロウス・ハレル
オセ・ハレルと同じく全書の解説が1行で終わってしまった天使。
パラレルアズラを執拗に狙うオセ・ハレルに比べて
キャラが地味だな、と思っていたせいか、
プラグイン取得に苦労させられました。


次回は霊鳥の思い出を振り返る予定です。
posted by 増吉 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月31日

妖魔の思い出

こんばんは、増吉です。
育てかけだった悪魔を育てたいな、と夢に見て
IMAGINEが終了していたことを思い出しました。
諸行無常。今回は妖魔の思い出です。

アプサラス
ドッグ地下およびシナガワでおなじみの妖魔。
氷結・電撃高揚を思っていたため低レベル悪魔の中では
使いやすい方でした。
リグ・ヴェーダという特徴を持っていたのですが、
魔神ブラフマン、未実装で終わってしまいました。

イソラ
ナカノの水辺とドッグ地下で見かける妖魔。
御霊合体後はスピン高揚も追加されるため、
氷結系スピンの使い手として便利な悪魔でした。

ディース
ドッグ地下の妖魔その2.
火炎反射でかつアギラオを使用するため、
火炎相性スキルの覚醒に利用した方も多いのではないでしょうか。

キンナリー
ナカノ茫漠領域とともに実装された妖魔。
ボス部屋取り巻きとしても登場し、魅了ダッジを駆使するため、
範囲120魔法で殲滅するときのネックになりました。

オンコット
セル銀でおなじみの妖魔。
セイテンタイセイ、ハヌマーンの素材でもあります。
実装直後は魔力相性のスキルが
マジックショットかデスタッチしかないため難敵でした。

イフリート
クエストで作成可能になる妖魔。
ヒノカグツチの素材でもあります。

ジン
エキンム、イフリート、異界ヘルズエンジェルの素材である妖魔。
ハリケーンとライトニングカノンを習得するため、
スキル素材としても便利でした。

プルキシ
天命の石版集めの過程で作成可能になるかもしれない妖魔。
ガネーシャと違いスリムな象です。
プルキシの石はセトのバステから回復させるアイテムの
素材になりますが、女神転生か2の設定だそうです。

ガネーシャ
ふくよかなシナガワの象の妖魔。
ギリメカラ召喚アイテムを落とすため、一時期交渉困難になるほど
狩られまくっていた不運の悪魔でもあります。
4種の悪魔の素材となるほか、高レベルの妖魔は合体素材として
便利なため、利用した人も多いのではないでしょうか。


次回は天使の思い出の予定です。
posted by 増吉 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月30日

邪神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は邪神の思い出です。

バフォメット
シブヤのエリアボスも務めていた邪神。
マーライベントでもおなじみの活躍をしました。

トウテツ
真3で羊型に変更された邪神。
二足歩行での移動がかわいらしかったです。

ミシャグジさま
「さま」をつけないと祟ることで有名な邪神。
ペンタルファ悪魔の中では唯一因縁の相手がいません。
しかし、戦車マーラといいミシャグジさまといい、
規制をよく乗り越えられたと思います。

パズス
ミカナギの相方の印象が強い邪神。
ナカノ無双は初回はインパクトがありましたが、
よくよく思えばLv82の悪魔でナカノを無双って
大人気ないですよね。

マダ
UBとともに実装されたもののその難易度の高さで
普及に時間がかかった邪神。
物理吸収相性という類のない相性の持ち主で
専用スキル「大いなる酩酊」とともに個性を際立たせていました。
YOIDOREHackでも活躍していました。

ニャルラトホテプ
ナカノフィールドに実装された邪神。
御霊合体後は魔法吸収になるため、イチ金ボス部屋など
魔法が激しい戦闘での囮役として非常に優秀でした。
魔法発射の蛙顔が印象的でした。

サマエル
シナ金とともに実装され、プラグインアイテムではなく
実のドロップ難易度の高さでDBを困らせた悪魔。
その難易度に相応しく、専用スキル「神の悪意」は
「バビロンの杯」が登場するまでの間サマナーの
範囲狩りスキルとして活躍しました。

セト
actの締め、及びExtraのボスとして実装された邪神。
実装当時は無茶苦茶な性能でしたが、御魂イシス及び
デジタライズの登場でソロでも狩れるボスに・・・
専用スキルのメギドファイアはゲームが違うんじゃないかと
思う程度に怪獣映画をほうふつとさせるビームでした。


次回は妖魔の思い出の予定です。
posted by 増吉 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月29日

天津神の思い出

こんばんは、増吉です。
今日は天津神の思い出についてまとめます。

オモイカネ
脳みそでおなじみの天津神。
セルタワーの中ボス的悪魔としてンダ石を落とします。
肉金ではアマテラス(女)のギミックとしても活躍しました。

タヂカラオ
肉金アマテラス(女)のギミックとして活躍した天津神。
肉金の非凡悪魔は菩薩掌を習得しました。

ヒノカグツチ
去年秋のハロウィンイベントで追加された天津神。
終盤に実装された悪魔だけあり、石および特徴の性能が
優れていました。

タケミカヅチ
シブチカのボスとしても有名かどうかで年季と稼ぎどころの
違いが明らかになる天津神。
CoCシナリオ上は役割があったようですが、全てが闇に
飲み込まれた今となっては詳細不明なのが残念です。

ツクヨミ
去年の秋のハロウィンイベントで追加された天津神。
合体素材に原種ニュクスとヘカーテが含まれていたため、
大氷穴のお世話になった人もいるのではないか思われます。
三貴子セットボーナスのお世話になった人もいるかと思われます。

アマテラス(男)
肉金第二段に実装された、ホルスが実装されるまでの間
まぶしい悪魔の座を占め続けた天津神。
専用スキル神光破を持ち、石の性能は融合士および運を
上げたい人向けだったため、稼がせてもらいました。

アマテラス(女)
デビルサマナーの立ち絵で3D化された天津神。
ダンジョンギミックおよびムービーが非常に凝っており、
始めて見たときは驚きましたし、プラグイン取得までの間、
オモイカネ、タヂカラオ、アメノウズメは悪魔倉庫に
常駐していました。
時間が有れば育てたい悪魔の一体でした。

次回は邪神の思い出の予定です。
posted by 増吉 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月28日

女神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は女神の思い出を振り返ります。

ハトホル
セルタワー銅のボスにして多くのプレイヤーが最初に出会う女神。
NINEのモデルなので、IMAGINEが初見という人も多いかと。

アメノウズメ
敵として登場したのはシブチカのタケミカヅチの取り巻きが最初。
バリシルにタケミカヅチの弱点を補う衝撃の結界まで使用する
過保護の体現者でした。
ナカノ銅でもサルタヒコを死なせっぱなしにすると怒髪天衝化するため
過激な印象がどうにも拭えません。

サラスヴァティ
タケミカヅチやパールヴァティなどの合体素材に使えるため
COMPHackで大量に集めた人も多いと思われる女神。
スギナミに遅れて追加されたエリアボス悪魔でもあるため、
クエストボーナス狙いの人は血眼になって探したのではないでしょうか。

フレイア
セルタワー金でのトールの取り巻きが敵初登場。
回復魔法しか使わないため、取り巻き女神の中では一番安全でしたね。

フォルトゥナ
先行で幸運悪魔が配布され、原種はレアPGという希少な女神。
幸運を貰い損ねた人は周回に苦労したのではないでしょうか。

サティ
成長アクセサリの素材だったため、大量生産大量消費された女神。

スカアハ
セルタワー金ボス部屋のカノン4種を乱射する方。
その行動パターンも強烈でしたが、もっと強烈だったのは
悪魔全書メモリを落とすと言うこと。
改修前の思いやりでは悪魔全書メモリはでなかったため、
1周1体しか出ない悪魔のドロップで登録という鬼畜仕様に加え、
改造素材でもあるという鬼畜設定でかなりの間高額メモリでした。

ノルン
通常攻撃が回転体当たりという忘れがたい女神。
タンキか御魂じゃないかと思ったのはここだけの話。
初出の東氷穴の雰囲気と合わせてキャラが際立っていました。
合体素材はモイライ三姉妹だったため、ナカノ銀の人気の
底上げにも貢献しました。

パラスアテナ
物理三種反射というミトラの上位互換のような防御相性の持ち主。
プラグインの条件が全書登録数90だったため、
実装当時は登録に追われるDBも多かったのではないでしょうか。
セル金においては魔崩拳を乱射する悪魔として多くのDBを血祭りに。
その上、こちらもメモリドロップ悪魔。改造素材ではなかったため
スカアハほど高騰しなかったのが救いでしょうか。

ラクシュミ
インヴォーグシステムLawの優しい方。
消費MP0の特徴を持ち、御魂合体後は破魔呪殺魔力神経精神無効以上と
優秀な防御相性を備え、Law悪魔でも高い魔力の持ち主。

アナト
デビルサマナーの立ち絵では座った姿だったため、あのポーズには
驚いた人も多いかと思います。なぜ揺れていたのでしょうね。
終盤に追加された悪魔だけあり、御魂合体後の特徴で最終クリティカル補正を
得るなど、優秀な悪魔でした。
神話ではカーリーに並ぶ血みどろ系悪魔としても有名です。


次回は天津神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月27日

魔神の思い出

こんばんは、増吉です。
今日は魔神の思い出を振り返ります。

トート
3心合体実装時に追加された魔神ですが、
人によってはイベントNPC、もしくはエキスパNPCの
印象が強いかもしれません。
引退したフレさんのお気に入りの悪魔でした。

インドラ
ペンタルファで実装された5体の悪魔のうちの一体。
時間がなかったので登録は拮抗する巡合PGで
済ませてしまいましたが、ペンタルファのフィールドは
好きでした。

オーディン
セルタワー銀のボスとして実装された魔神。
肉銅レギオンが実装されるまで万能相性の覚醒に
グングニルのお世話になった人も多いのではないでしょうか。
後に、ディアスポラ・シナガワの中ボスにもなりました。

アタバク
ナカノ茫漠領域のボスとして実装。
オーブの関係で人気の悪魔になるかと思いきや
7周年やUWGでオーブが大量に生産されたため、過疎地の悪魔に。
IMAGINEバランスの犠牲者かもしれません。

ミトラ
ノクターンでは終盤のボスとして専用交渉スキル持ちとして登場。
IMAGINEではホルスやアマテラスなど3心悪魔の素材として
作成したプレイヤーも多いかと。
3心合体実装時の悪魔としては物理3種に強かったため、
囮役として活躍した時期もありました。

トール
ボスの中では初めてHP比攻撃を実装したセルタワー金のボス。
あの狭い部屋でHP比放電なんてされたら物理反射状態でもなければ
死にますね。実装当時は難敵でした。
後にディアスポラ・シナガワの中ボスにもなりました。

ホルス
終盤に実装された魔神。
神話上の因縁のせいか、嵐のヒエログリフ30個で契約が可能。
アマテラス(男)を上回るとにかくまぶしい悪魔。

バアル
去年の秋に実装された魔神。
神話上の関係からか、合体素材がアナト+モトという
当人にしてみればぞっとしない設定に。
第二ホームでモラトリアムPGが交換できなかったら
作成難易度は大きく跳ね上がったでしょう。

ヴィシュヌ
最初期の大型戦闘イベント、神戦から一貫してボス悪魔を
勤め上げたおなじみの大御所悪魔。
ヴィシュヌの魔晶は魔型や融合、支援の魔装として
長い間高値を維持していたことでもおなじみです。

次回は女神の思い出の予定です。
posted by 増吉 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月26日

大天使の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は大天使の思い出を振り返ろうと思います。

ウリエル
ユダ様の精神世界で出会いました。
プラグインに関わる選択肢を出す最初の悪魔だったため
回答で泣きを見た人も多いかと。
まさかモトにまで絡むとは・・・

ラファエル
人妻を半分こ(物理)の説話で個人的に有名な大天使。
クエスト実装当時はCh制だったため、
私はそれほど苦労せずに習得できましたが、
サーバー統合後に取得した方は苦労されたと思います。

ガブリエル
セトに絡むactで実装された大天使。
ウリエル・ラファエルに比べ防御相性が優秀な上、
実装当時は貴重だった相性ブースタを習得します。
その上、セトの素材でもあるため、
私は3キャラでactを済ませる破目になりました。

ミカエル
主にイベント戦闘の敵として活躍した大天使。
初出のイベントでは報酬に召喚PGがあったため、
魔法無効悪魔を求めて周回した人も多かったはず。
御霊合体後は四属性無効になるため大天使のなかでは
防御相性がとても優秀でした。

セラフ
カテドラルとともに実装された大天使。
プラグインの代替取得手段に慣れたプレイヤーに衝撃を
与えたボス報酬のみのプラグインで苦労した方も多いかと。
思いやりのレア報酬の三対の羽が人気でした。

メタトロン
ディアスポラ・シナガワのボスの大天使。
落雷とともに相性変化する仕様で長い間強敵でしたが、
火力インフレとともに落雷前に倒せるように。
「弱点〜です」のシャウトを懐かしいと思うかで
プレイヤーの年季が判別できます。

次回は魔神の思い出の予定です。
posted by 増吉 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月25日

一晩明けて全書整理中

こんばんは、増吉です。
終わってしまったIMAGINEを回顧しつつ、
全320体の悪魔のSSの整頓をしているのですが、
悪魔ごとに思い出すことが多くてなかなか作業が進みません。
いつ頃実装されたとか、苦戦させられたとか、
大掃除でつい積み上げた漫画を読んでしまう感じですね。
まあ、全書の整理は気長に進めようと思います。

その全書ですが、悪魔によってスタンスに違いが見られました。
神話の解説の徹したものや、トウテツのように
真女神転生シリーズでの立ち位置に触れたものもあります。
実装時期の違い、あるいは原作とIMAGINEの関係を
手探りで構築していた痕跡なのだと思います。

というわけで、全書をネタに記事を書くのはしばらく時間がかかりそうなので
次回からはIMAGINEにおける悪魔の想い出を
各小種族毎に触れようと思います。
流石に1体ずつだと320体分の記事となって
想い出の域を超えてしまいますからね。

では明日は大天使の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年05月24日

IMAGINE終了を迎えて

こんにちは、増吉です。
とうとう、この日が来ました。
Oβからの参加なので9年と少々、本当に楽しかったです。
スギナミ魔階坑道(銅)でネコマタや巨獣ガルムに殺され、
スギ銀実装は熱風のジャックランタンを盾に死に物狂いで周り、
属性マチェットの登場にふてくされ、
イチ銅のキリンをメギドで一撃死できるようになったのを喜び、
縁があってクランに参加し、
PT募集を立ててイチ銀ツアーを何度も実施し、
・・・駄目ですね、思い返すとキリがありません。

よきにしろあしきにしろ、長い9年でした。
3Dモデルの悪魔を好きなだけつれまわせるゲームが一つ失われたのは
メガテンファンとして寂しく思います。
行ける場所には大体行きましたし、見納めしたい場所も見て回ったので
心残りはないようにしたはずなのですが、それでも
まだまだ遊びたかったですね。

今はぼちぼちと撮影した悪魔全書などのSSの整理をしています。
いつでも見れると思っていたので、稼働中は撮りっぱなしの
溜めっぱなしだったので、整理には時間がかかりそうです。

今後のブログの更新ですが、
SSの整理の過程でネタが出ると思うので、
それらをのんびり更新する予定です。
契約更新は6ヶ月以上先なのですが、
契約更新をしてまでブログを維持するかは現時点では判断しません。
削除するときには改めて日記に書きますので
ある日突然消えることはありません。

まあ、メガテンオンライン2(仮)が発表されれば
メガテンオンラインのブログとして連続稼動できるのですが、
ATLUS様、どうでしょうか。

そうそう、DB-NETは6月7日まで稼動していますので、
挨拶しそびれた方や想い出のメッセージを確保したい方は
早めに済ませておくことをお勧めします。
posted by 増吉 at 14:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記