2016年06月12日

龍王の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は龍王の思い出を振り返ります。


ノズチ
ドッグ地下に生息する悪魔。
交渉しやすい位置にいるためアクアンズの素材として
重宝しました。
過去のイベントで配布されたサイエンのビッグノズチという
悪魔がいたのですが、縁がありませんでした。

ナーガ
ドッグ地下およびシナガワに生息する悪魔。
好戦的なため、交渉や移動が面倒になる相手でした。
小部屋に出現する非凡悪魔はマハタルカジャを修得するのですが、
1体しか出ないため、ラブゲがない頃は交渉が大変でした。

ミズチ
炎喰いを持つため、高レベルになると火炎、氷結、電撃につよい
レベルの割に防御相性で優秀な悪魔でした。

ナーガラジャ
シナガワの夜に出現するナーガ族の王様。
合体素材として優秀だったため、何度も交渉しました。
魂合石・蛇夫を落とすという噂のため、一時期絶滅寸前に
追い込まれましたが、噂の真相は不明です。
ガネーシャといい、シナガワの悪魔は絶滅の危機に遭いすぎです。

ヴィーヴル
御魂合体後は火炎・電撃相性のスキルコストが0になる特徴を
持っているため、バーンストームを活用する悪魔として
育てていました。
最も、難易度の高いWC、HCは7周年を最後に実装されなかったため、
自然とお蔵入りに・・・

ヴリトラ
シンジュクアンダーワンダーグラウンドでPGが実装された悪魔。
正式実装はされなかったため、合体での作成は不可能でした。
デビルサマナーのおっさん版が亜種で欲しかったのですが以下略。

ヤマタノオロチ
過去に金策を兼ねて回ったクオーツの山羊シールを放出して
トレードと周回に明け暮れた龍王。
折角、プラグインを取得したのに時間がなくて
専用スピンを見ることなく終わってしまいました。無念。

ユルング
インヴォーグで実装された優しい方の悪魔。
防御相性が優秀で、高揚も複数持っていた強い悪魔でした。
四属性にほぼ強いことを受けて、メタトロン用に育てた人もいました。
私は配布PGでサブのユルングをWC用に育てて
メイン悪魔の砂金牽引に利用していました。


次回は神獣の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月11日

妖精の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は妖精の思い出を振り返ります。


ピクシー
メガテンの顔役として言うまでもない妖精。
交渉チュートリアルからお世話になります。
イチガヤハックのレア報酬である幸運のピクシーを
IMAGINE終了まで使っていたので思い出深い悪魔です。

ジャックフロスト
イベントNPCとしての活躍でおなじみの悪魔。
雪投げや7周年イベントでの言動が印象深い悪魔でもあります。
かなり昔のイベントでスギナミに2体しか湧かない未熟フロストが
イベントの対象になったため、相当混雑して困った記憶があります。

ハイピクシー
シブヤでおなじみの妖精。
クオーツのNPCにも登場し、惚れ薬を作った責任をとれと
迫ってきました。

ジャックランタン
ナカノのトンネルおよび、各種イベントNPCでおなじみの悪魔。
アリス初登場イベントではきれいなランタンとして活躍していたのに
気がつけばハロウィンでの暴走を繰り返した挙句に
最後のハロウィンでは新規悪魔に乗っ取られる破目に。
どうしてこうなった。

ガンダルヴァ
スギナミおよびイチ金ジコクテンの取り巻きとして登場する悪魔。
イチ金全盛期には魔崩拳でガンダルヴァを一撃で倒せるかが
効率周回のラインでしたが、理由は取り巻きガンダルヴァが
カウンター持ちの上に反応すると侵食を唱えるからでした。

ケルピー
ナカノの水場に出現する悪魔。
act6での討伐対象でもあります。
つまり・・・ミカナギ無双の被害者でもあります。
合掌。

エルフ
クオーツ銅にのみ出現する妖精。

トロール
スギ銀にのみ出現する妖精。
異形が確率で出現だったため、悪魔依頼で受諾してしまうと
酷い目に遭いました。

タム・リン
石を魂合したさいに「純潔を奪う」になるインパクトの強い悪魔。
伝承どおりの名称なので、ウケ狙いではないのですが
余計に印象深くなりました。

ヴィヴィアン
アーサー王伝説にまつわる妖精。
魔力の結晶を集めてなにやら企んでいたようですが、
IMAGINEが終了したためポーズだったのか伏線だったのか
不明なまま終わりました。
仲魔育成ではかなりお世話になりました。

オベロン
シブヤおよびクオーツに登場する妖精。
サービス開始とともに実装され、当時としては
破格のスピン「地獄の業火」を修得するため
人気の悪魔でした。
また、特徴で突撃無効となるため、スギ金で活躍しました。

ティターニア
オベロンと同じく、正式サービスとともに実装された妖精。
アセイミナイフというガチャ武器実装前では一番魔法が高い武器を
稀に落とすため、狩ろうとする人も多かったのですが、
弱点がないのに加え、絶対零度やマハラギオンを使用するため、
返り討ちに遭う人も多かった妖精でもあります。


次回は龍王の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月10日

夜魔の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は夜魔の思い出を振り返ります。

アルプ
イチガヤおよびドッグ地下でおなじみの夜魔。
ドッグ地下の場合、メモリ実装時はアルプは希少悪魔でしたので、
メモリ入手に苦労しました。

エンプーサ
イチガヤでおなじみの夜魔。
ドルミナーを持っているので騎乗実装前は移動の敵でした。
また、突撃無効なのでスギ金で活躍しました。

リリム
ドッグ地下およびイケブクロでおなじみの夜魔。
PS版真女神転生デザインの小悪魔リリムが課金配布の後に
イ素悪魔になりました。

フォーモリア
イチガヤでおなじみの夜魔。
稀に錬気の剣(破魔高揚改造素材)を落とすために
破魔武器の更新のたびに狩られる破目になりました。

インキュバス
イチガヤの夜およびイケブクロの夜でおなじみの夜魔。
ドッグ地下サキュバスの取り巻きは中々高性能でした。
また、武器を持っていないにもかかわらず
武器スキル継承可能という謎の仕様でした。

サキュバス
イケブクロの夜およびドッグ地下のボスでおなじみの夜魔。
実装当時は強力なボスでしたが、火力インフレの前では
無力でした。

ジャアクフロスト
真3で登場して以来おなじみとなった夜魔。
イラストだと爪や靴がとがっているのですが、
IMAGINEではフロストの色違いでした。

キウン
真3初登場の気持ち悪い夜魔。
呪文詠唱が蠢くヒトデで、インタリオで変身して
エストマを唱えると長々と蠢く破目になりました。

ロア
ご長寿夜魔です。
色んな悪魔の素材のため、素材として必要があるのに、
原種は出現しないので合体せざるを得ない悪魔でした。
その上合体確率は低め。ボトルネックでした。

クイーンメイブ
成長系アクセサリの素材のため、
大量に合体育成石、のサイクルを繰り返した夜魔。
成長アクセサリ全盛期には稼がせてもらいました。

ニュクス
真3モデルで実装された夜魔。
デビルサマナー版も実装されてほしかったのですが、
残念ながらサービス終了となりました。
素材にノルンを要求するため、前提としてモイライが必要となり、
その上、ツクヨミの素材・・・と
全書登録の難関となる悪魔でした。

リリス
蝿王イベントで実装された夜魔。
恐らくはユリコだったNPCから受諾したクエストの
報酬だったのですが、結局、
オベリスクの謎や蝿王の目的は闇の彼方でした。
見た目が好みだったので育てていたのですが、
新規悪魔の波に流されて育成枠から落ちてしまいました。


次回は、妖精の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月09日

幻魔の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は幻魔の思い出を振り返ります。

セタンタ
クー・フーリンの幼名で有名な幻魔。
IMAGINEには変異システムがないので
クー・フーリンとは設定以上の関係はありませんでした。

ヴァルキリー
オーディンの僕として有名な幻魔。
セル金のボス取り巻きとして多彩な攻撃を振りまきました。
また、成長アクセサリの素材であったため、
頻繁に合体されました。

クー・フーリン
ゲイ・ボルグで有名な幻魔、なのですが、
専用スキルとしてゲイ・ボルグを修得する亜種悪魔実装まで
時間がかかったため、プレイヤーが武器で撃てるのに・・・と
不憫ネタの象徴になってしまいました。
PCスキルと仲魔スキルで性能に違いがありました。

フロストエース
7周年イベントで実装された幻魔。
コスプレした中身はフロストのエセエースの
言動が愉快だったり、本物のエースが
マザーハーロットと永劫の戦いを繰り広げたり、と
7周年イベントの主役といっても過言ではありません。

クラマテング
ナカノ銀のあるルートで2体だけ出現する幻魔。
思いやり改修前は1周につき2体しか出ないのを
倒してメモリを拾わなければならないという苦行仕様でした。
また、鞍馬山の本実装に伴い追加された亜種悪魔は
専用スキル「明星光」を修得しました。

ハヤグリーヴァ
おなじみのシマウマさんです。
騎乗姿勢が前のめりなため、首に負担がかからないか心配な
形態でした。
騎乗悪魔はノックバックしないスピン「バーンストーム」を
修得するため、素材悪魔として重宝されました。

クルースニク
ペンタルファで実装されたクドラクの天敵です。

ハヌマーン
セル金道中でおなじみの幻魔。
道中結構な数が出現するのに、メモリドロップ率が渋く、
メモリ入手に苦労させられました。
異形悪魔が登録可能なため、3心合体悪魔にもかかわらず
登録自体は簡単な悪魔でした。


次回は夜魔の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月08日

死神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は死神の思い出を振り返ります。

ヘル
実装当時は魔型に有効な石だったため、
合体と変化用のパール確保に苦労しました。
お勧め素材はナカノで完結する
コカトライス+妖獣でした。

チェルノボグ
黒エリンギの通称で親しまれた死神。
パズスを作るときの素材に便利でした。

ゲーデ
血の桜のルート開放と黒塊集めで多くのDBを困らせた死神。
死神の中でLv0の魔力が一番高い悪魔でもありました。
原画通りの履いてないを実践できた悪魔ですね。

モト
エピソードの選択肢が影響するため、多くのDBを泣かせた死神。
第二ホーム実装によるフォローが遅かったため、
取り逃したDBはキャラを追加でつくってactを進める破目に。
炎喰いのおかげで火炎相性を反射しても死ににくいのですが、
あくまで確率なので死ぬときは死にました。

ホクトセイクン
最高位の死神にして、特殊合体の死兆七星は専用スキル持ちでした。
固有スキルの絶氷剣は長い間固有スキルとして
死兆七星の価値を高めてきましたが、贄玉になったことで
素材扱いに格下げされてしまいました。


次回は幻魔の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月07日

邪鬼の思い出

こんばんは、増吉です。
とうとう公式サイトも畳まれてしまいました。
寂しくなります。
今回は邪鬼の思い出を振り返ります。

オーガ
セル銅およびイケブクロでおなじみの邪鬼。
地獄突きを所持しているため、セル銅ではラッシュを食らうと
面倒なことになる悪魔でした。

エキンム
蝿王クエストで初登場し、後にナカノ銀にも登場した邪鬼。
そういえば、オベリスクの謎って謎のままで終わりましたね。

ラクシャーサ
原種が敵として登場しなかった邪鬼。
ソウルハッカーズデザインでの3D化でした。
好きなデザインでした。

サイクロプス
セル金の異形が代表的な悪魔。
高レベルの邪鬼は合体素材として便利だったため
よく交渉しました。

ギリメカラ
物理反射でおなじみの邪鬼なのですが、
IMAGINEではなぜか確率反射で御魂合体後も75%反射でした。
仲魔としては不遇でしたが、シナガワのボスとしては
一時期大人気で、前述のガネーシャはギリメカラのために
狩りつくされたわけです。
エリアボス実装当時は経験値稼ぎとして人気でしたが、
プレイヤー主催によるギリメカラ聖都へ行くイベントなども
開催され、かなりの期間人気の悪魔の座を占めていました。

ヘカトンケイル
シンジュクフィールドに実装された邪鬼。
実装当時は物理系属性スピンおよびショックラピが人気だったため、
物理確率反射のボスはメタゲーム上で見事にアンチでした。
軽々しく挑んで阿鼻叫喚の様になったことはよく覚えています。
仲魔としては物理確率反射であったため、
思わぬ事故で死ぬこともありました。

次回は死神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月06日

地霊の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は地霊の思い出を振り返ります。

コダマ
第三ホーム付近でおなじみの地霊。
クエスト改修で討伐対象になり、一時期は
出現するたびに倒されていました。

カハク
迷い込んだ悪魔でおなじみの地霊。
出現地点が固定なのでエキスパ上げに
利用されていたことで有名でした。

ノッカー
シブヤでおなじみの好戦的な地霊。
シバブーを持っているため、ひっかかると緊縛されるので
騎乗や疾駆状態でない場合は移動の邪魔でした。

スダマ
スギ銅で初登場した自爆する地霊。
スギ銅の悪魔の中ではレベルが高いうえ、
自爆されると適正レベルではまず助からないため
厄介な敵でした。

ブッカブー
スギナミの東側、およびシブヤでおなじみの地霊。
騎乗やターミナル移動が登場する以前は第三―バベル間の移動で
好戦的なため面倒な悪魔でした。

ドワーフ
シブヤおよび物霊合体関連のNPCとして有名な地霊。
Oβ時代には経験値を稼ぎやすい敵ということで
魔型の格好の獲物でもありました。
物霊合体でNPCのお世話になった人も多いと思います。

サルタヒコ
ナカノ銅のボスとして登場した地霊。
思いやり改修前はメモリは報酬でしか出なかったため、
何周もナカノ銅を回ったものでした。

ウベルリ
イケブクロおよび砂銀でおなじみの地霊。
成長アクセサリの素材でしたが、イケブクロでは
時間制限で2体しかわかない為、交渉に苦労しました。

ティターン
長い間最高位だった地霊。
オツ金では雑魚および、条件を満たしたときのボス取り巻きとして
登場しました。

ゴクマゴク
終末期に実装された地霊。
御魂合体後は物理無効になるためか、
実装時のパイ投げイベントではパイ投げ出入り禁止にされていました。


次回は邪鬼の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月05日

威霊の思い出

こんばんは、増吉です。
今日は威霊の思い出を振り返ります。


分霊たち
ルヴァ、アーソナ、ユリゼン、サーマスからなる
アルビオンの分霊たち。
真3で初登場し、アルビオンと同じターンに倒さないと
アルビオンを復活させるギミックでプレイヤーを困らせました。
IMAGINE初登場時も同様のギミックを持っていましたが、
蘇生にかかる時間が長いため脅威ではありませんでした。
仲魔にできるのは今のところIMAGINEだけです。

アルビオン
分霊たちの主。
御魂合体後は物理・氷結・破魔・呪殺・魔力神経精神無効となり
弱点もない優れた防御相性を持ち、イングランドの雅名に
相応しい性能になりました。

アリラト
IMAGINE初登場時はIMAGINE史上に残る金策イベントだったため、
幾度となく召喚されては倒された威霊。
後に実装されたプラグインアイテムはDFで知力が上がるため、
スザクだけでは満足できない補助依存攻撃愛好家に
みっちりと狩られました。
また、Lawでは珍しい融合補助の特徴、月の女神持ちでした。

ブラックマリア
昨年秋に登場した威霊。
終末期に実装された悪魔だけあり、御魂合体後の特徴には
召喚者のLB上限を2000解放する特徴が加わりました。
プラグインを取得するギミックが
「好戦的な」ウィルオウィスプを倒さないことという条件だったため、
殺さずに無力化するのに苦労した人、
高火力でヴァーチャーごと倒してしまった人など
苦労した人も多いと思います。
個人的には、思いやりで最後まで苦労させられました。


次回は地霊の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月04日

凶鳥の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は凶鳥の思い出を振り返ります。

オンモラキ
クエスト改修まではスギ銅にのみ出現した凶鳥。
玉ねぎと呼んでいる人もいました。

モー・ショボー
多くのサマナーが育成したと思われる凶鳥。
異聞録ペルソナで多くのプレイヤーを恐怖に陥れたスキル
バイナルストライクを修得しました。
最も、バイナルストライクを使いこなせる悪魔は別にいたため、
修得後は合体というパターンが多かったようです。
多くのコンテンツで広範囲高威力自爆の猛威を振るったため、
合体継承不可+贄玉にした方がバランスがとれたのではないかと
思います。

チン
猛毒の鳥として有名な凶鳥。
羽を浸した酒が暗殺用に使えたとか何とかという物騒な鳥ですが、
緑化事業中のシナガワで普通に生息しています。
緑化の邪魔にならないのか心配だと
誰かがどこかでコメントしていたのが印象的でした。

フリアイ
シブヤクォーツのボス、および、安定して確保できる煌く凶鳥でした。
風林火山をモチーフにした四種のフリアイのうち、条件を満たすと
ランダム出現の火炎のフリアイを倒すために試行錯誤した人も
多いのではないでしょうか?
WCモードなら課金装備で確定でしたが・・・
煌く悪魔はPTの運を上げる特徴を持っていますが、
運が絡むハーピー三姉妹やスザクに比べ、確定で出現させられる
フリアイを連れている運ブースタが多くいました。

カマソッソ
股間に顔の生えた凶鳥。
鳥のくせに銃撃三種を反射する防御相性はIMAGINEでも健在でしたが、
オツ金の雑魚として実装されたときは、メギドラオンが主流だったため、
他のゲームと違い銃撃三種反射が気にされることはありませんでした。

アンズー
ドッグ地下でプラグインを拾えたかもしれない凶鳥。
天命の石版を盗んだという来歴の持ち主なのですが、
IMAGINEではスキルにも特徴にもその来歴は活かされませんでした。

フレスベルグ
シナ銅通常のボスを勤めた凶鳥。
青白い身体とボス部屋の雰囲気、改修後の音楽が
マッチした思い出深いボスです。
思いやりでメモリが出るようになる前は
ボスドロップだったため、必死に周回したのも
よい思いでです。

グルル
インヴォーグシステムLawの優しくない方。
インヴォーグ改修で魔降玉が追加されるまでの間、
インヴォーグで勢力勝利、かつ、1時間に1回配置される
ボスを倒して低確率でプラグインという面倒な仕様でしたが、
それでも改修前に取得している人がいたので
その人のことが印象に残っています。


次回は威霊の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月03日

妖鳥の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は妖鳥の思い出を振り返ります。

ハーピー
シブヤでおなじみの妖鳥。
フレさんが未熟な悪魔を愛用していました。

マッハ
改修前セル銀に常駐していた妖鳥。
野良ディアスポラでよく一緒になる方が
DFをやりこんだマッハを連れていたのを覚えています。

オキュペテー
シブヤオベリスク周辺でおなじみの妖鳥。
打撃反射という性質を利用して鉄壁堅守状態で
全裸でアタック上げをしていた人を一時期よく見かけました。

ケライノー
シブヤ北東部および南東部でおなじみの妖鳥。
突撃反射という性質を利用してスギ金の囮悪魔として
育成している人もいました。

アエロー
シブヤ南東部に非凡が一体湧くだけの、かつては希少だった妖鳥。
シブヤクォーツが実装された後は
希少でもなくなりました。

バイブ・カハ
改修後セル銀を我が物顔で飛び回る妖鳥。
マッハと合体することでモリーアンになりました。

モリーアン
モーションが優遇されていた妖鳥。
ラッシュモーションが2種類あり、遺伝・突撃系は
とび蹴りを放つという派手なものでした。
突撃無効のため、スギ金で活躍しました。
また、クォーツ金のボスとしても活躍し、
ドロップが下方修正されるまでは宝石稼ぎの場として
幾度となく狩られました。


次回は凶鳥の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭