2016年06月22日

破壊神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は、破壊神の思い出を振り返ります。


アレス
電子回廊特殊階層でプラグインを獲得できる悪魔。
仕掛けの意味が分からずにブログで醜態を晒した
覚えがあります。
御魂合体後は物理無効になるため、
物理系スキルを安全に扱える悪魔でした。

ディオニュソス
見るからに狂乱を象徴する悪魔。
火炎、神経、精神高揚を持っています。

インドラジット
ペンタルファで取得できる悪魔。
腕を組んで前傾で飛ぶ独特のモーションが
印象に残っています。

カルティケーヤ
インヴォーグのChaosの難しい方。
取得しやすいレベルで火炎ハイブースタを
修得するため、火炎系悪魔の素材として優秀でした。

スサノオ
冥界破を修得する悪魔。
肉金のギミックはアマテラス実装前は運が絡むという
少々困った仕様でした。

セイテンタイセイ
最初に実装された破壊神。
物理無効のため、物理系スキルを安全に使用できる上、
実装当時はスギ金が人気だったため、
囮としても優秀な悪魔でした。

シヴァ
神戦で初登場した破壊神なのですが、
ギミックで追加されるカーリーの方が難敵という、
立場が怪しい感じの初登場でした。
石は近接系に長いあいだ愛用されていました。

次回は国津神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月21日

鬼神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は鬼神の思い出を振り返ります。


ゾウチョウテン
一番レベルが低い鬼神。
防御相性は魔力と神経が無効のため、
四天王の中ではバステに強い悪魔です。
また、インドラなど4種の悪魔の素材になります。

コウモクテン
二番目にレベルが低い鬼神。
ゾウチョウテンに比べると防御相性が不遇でした。

ジコクテン
鬼神の中で最初に実装された鬼神。
破魔高揚を持っているため、ハマ系や銀の矢を継承させて
イチ銅のボス取り巻きを相手取るのに便利でした。

ビシャモンテン
イチ金HDD戦の報酬でプラグインが入手できる鬼神。
ただ、プラグイン入手にはプラグインアイテムの他に
槍、石、カード、メモリが必要になる上、
交換NPCの台詞によると、メモリさえあればよかった様子・・・
鬼神の中では唯一、御魂合体後に固有特徴が追加されます。


次回は破壊神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月20日

地母神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は地母神の思い出を振り返ります。


キクリヒメ
イチ銅のボス悪魔のため、初期プレイヤーは
周回で何度も倒したと思います。
また、電子回廊のギミックに必要でした。

クシナダヒメ
イチガヤのエリアボスおよび、オロチのギミックで
必要だった悪魔。
髪の毛7本集めるのが大変だった頃はCOMPに
常駐させていました。

アルテミス
融合士がお世話になった悪魔。
高難易度の魔装・魂合、特殊融合の必須でした。

パールヴァティ
実装当初はナウシズが非常に強い成長タイプだった悪魔。
御魂合体後は魔法ダメージが増える特徴も追加され、
魔法型の悪魔でした。
また、成長アクセサリの素材でもあったため、
何度も石にされました。

カーリー
シヴァ神妃として、神戦のボスとして登場したこともある悪魔。
ボスとして登場したときはLB実装直後だったのですが、
カーリーだけは必殺抑止が高かったため
LBが出にくかったです。

スカディ
真3で登場した悪魔。
亜種は専用スキル「大地震」を修得しました。
見た目が好みできちんと育てたかったのですが、
残念ながら暇がありませんでした。
クラメンさんが強力なスカディを使役していました。

ダイアナ
去年の秋に実装された悪魔。
アルテミスの色違い、というか、ダイアナのデザインが
先にあるので、アルテミスがダイアナの色違いなんですね。

イシス
多くのDBに使役された悪魔。
御魂合体後の特徴に万能相性確率吸収があるため、
DFで物理・魔法無効にするとほぼ全ての攻撃が通用しない
優れた悪魔になるほか、デジタライズで使用することで
プレイヤーを強力な万能相性攻撃から守る役割など、
多くの場面で活躍しました。

イシュタル
真2で初登場した悪魔。
真2ではアスタロトから分離して仲魔になったのですが、
合体素材には関係がありませんでした。
砂金イシュタルルートの報酬に
幸運PGがあり、欲しかったのですが、
最後まで縁がありませんでした。


次回は鬼神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月19日

魔王の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は魔王の思い出を振り返ります。

キングフロスト
デビチルの3Dモデル化という珍しい経緯の悪魔。
過去のイベントにも登場しましたが、DMの
ボーナス悪魔の印象の方が強いですね。
運営としてはPTで殴り倒すのを想定していたのでしょうが
耐性減衰バステ+LBで一撃で落とせてしまいました。

ヘカーテ
多くの悪魔の素材になった魔王。
たいていは亜種可のため、セクシーデータで
済ませられたのですが、ツクヨミだけは
原種を作らなくてはいけませんでした。

モロク
マグプレッサーαを666チップに交換するNPCでした。
電子回廊やDMの制限を解除するため、便利でした。
クラメンさんが強力なモロクを使役していました。

ロキ
真1版とソウルハッカーズ版が実装された悪魔。
ただ、ソウルハッカーズ版はもう少し細身の方が
かっこよかったと思います。

ツィツィミトル
ソウルハッカーズから3Dモデル化された悪魔。
女性悪魔特攻という変わった特徴をもっていました。

スルト
actで実装された魔王。
突撃無効だったため、実装時点では手ごわかった
スギ金の獣相手の囮として非常に有能でした。
スルト目当てでChaosになった人もいたのではないかと
思います。

シュウ
デジタライズ実装にあわせたイベントで登場した魔王。
デビルサマナー版の3Dモデル化ですが、四足歩行だったとは
仲魔にするまで知りませんでした。

アスタロト
ディアスポラ・スギナミのボスとして実装された魔王。
実装当初はクリアも難しく、報酬のマサカドゥスは3個だったため、
500個必要なプラグインは無理と思われていました。
Lv95で電撃ハイブースタを覚えるため、素材としても
優秀な悪魔でした。
また、砂金のイシュタルルートのために必須の悪魔でしたが、
蝿部屋通過のたびに親密度が下がるのは
いただけませんでした。

ベルゼブブ(人)
蝿王様の仮の姿として有名な姿。
真1ではスリムだったのに、真2以降は貫禄ある姿になったのは
司る大罪「暴食」の象徴でしょうか。

ルキフグス
地獄の宰相にして金庫番の悪魔。
トチョウに出現した理由は城の改装費用の捻出と
妙にみみっちい理由でした。
取得マッカとマグを増やす特徴を持っていたのですが、
実装時期がIMAGINE終了のおよそ5ヶ月前。
活躍する機会が少なかったのではないかと思います。

ベルゼブブ(蝿)
作品によってはあの御方の右腕だったりと大御所役が
板についた文句なしの有名悪魔です。
真3に登場して以来、アイデンティティとなったスキル、
「死蝿の葬列」をLv98で修得しました。
デジタライズで使用したときのモーションも固有のもので
無事に撃てた事に満足しています。

マーラ(不定形)
真3で登場した召喚失敗のマーラ様。
全書ではどちらもマーラ様なのでこちらは不定形としました。
戦車マーラ様実装イベントではプラグインを取得していると
花輪が増える仕様だったため、イェツィラー素が大売れでした。
私も7周年で稼いだ分などを売って大儲けしました。

マーラ
真2のモデルにしてまさかのオンラインゲームでの登場でした。
3Dモデル自体はライドウシリーズで出ていたとはいえ、
あの姿がまさか審査機関を通るなんて、信じられませんでした。
Lv98では、ライドウではミシャグジさまのスキルとして
プレイヤーを震撼させた「たたり生唾」を修得しました。


次回は地母神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月18日

精霊と御魂の思い出

こんばんは、増吉です。
機能しなくなっていたサキュバスカウンターを外しました。
考えてみれば、DB-NETが停止した時点で
機能しなくなっていたのですよね。寂しいものです。
それはさておき、今回は精霊と御魂の思い出を振り返ります。

アーシーズ
改修後のact3ではイヌガミの弱点となるジオを
つかえるため、必須となる精霊。
改修前は迷い込んだカハクがいないため、作成する必要が
なかったと知っているのは古参だけですね。

エアロス
下から数えた方が早い精霊でありながら、
スギ金のボスとしては一番の難敵。
実装時点では即死技であったメギドラオンに加え、
弱点が魔力と貫通という当時としては突きにくい
ものだったので、倒すのにも一苦労でした。

アクアンズ
ドック地下の悪魔で作成可能な精霊。
天使をランクアップさせるため、
ドミニオンやソロネを作成する際に便利でした。
サキミタマを作るのに必要でもありました。

フレイミーズ
サキミタマを作るのに必要な精霊。
ナカノ地下遺構実装以前はオニハックで聖獣を
集めるか、イチガヤハックで非凡を当てるしかないため、
作成が面倒な精霊でした。
最も、ラグの店実装後はルビーが集めやすいため
これらの苦労は過去のものとなりました。

アラミタマ
主に力を伸ばす御魂。
ペオースのセットボーナスで火炎高揚となるため、
火炎魔法を愛用する悪魔には必須でした。

ニギミタマ
アラミタマと対になる御魂。
主に魔力を伸ばすため、やりこむ人は
ランダムボーナスで高い数値を当てるまで
付けはがしを繰り返したとかなんとか。

クシミタマ
主に速さを伸ばす御魂。
四属性耐性を修得しているため、
鉄壁堅守などの被ダメ軽減手段が充実するまでは
ディアスポラや大型戦でのダメージ軽減手段に
選ばれていました。

サキミタマ
主に運を伸ばす御魂。
御魂悪魔実装時は、高必殺発生が非常に有効だったので
多くの悪魔の御魂タイプがこれになったのですが、
最終クリティカル補正と高必殺抑止悪魔が加わるにつれて
必殺発生の意義は相対的に下がってしまいました。


次回は、魔王の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月17日

魔人の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は魔人の思い出を振り返ります。

マタドール
スギ銅で初登場した魔人。
HPコストを0にする特徴を持っていたので物理系スピンを
連射しても回復の手間がかからないという優れた悪魔でした。
専用スキル「血のアンダルシア」を修得する亜種もいました。
時間さえあれば育てたかったですね。

アリス
イベントで初登場し、その後も各種クエストなどで
登場したアイドル的存在。
初登場したイベントの内容が全書の解説に反映されているなど
色々と贔屓されていました。
専用スキル「死んでくれる?」を修得する亜種もいました。

デイビット
真1からおなじみの魔人。
バイオリンを装備しているのですが、
ストラディバリではないようで、
専用スキル「虚空のアリア」を修得したりはしませんでした。

ヘルズエンジェル
バイクに乗った魔人。
MPコストが0になる特徴を持っているのですが、
残念ながら本人は魔法型ではありませんでした。
BCで取得できる亜種が専用スキルを修得しました。

ホワイトライダー
ヨハネの黙示録に記された四騎士のうちの一体。
馬のデザインが他の三体とは異なっており
個性が際立っていました。
専用スキル持ちの亜種が待ち望まれていたのですが
IMAGINE終了に伴い以下略。

だいそうじょう
イチ銅で初登場したものの、実装には時間がかかりました。
ナカノ金のボス前ギミックで運がよければ取得できるのですが、
実装時期が大型イベント前だったことと、ボス直2hがなかった
頃だったため、周回PT募集が過熱していました。
私も大型イベント前に取得したのですが、
深夜まで集中して周回するのは体力の問題でもう無理ですね。

レッドライダー
黙示録の四騎士の近接物理担当。
防御相性も四騎士で一番優れており、外見とあわせて
人気の悪魔だったように思います。
専用スキルもちの亜種が以下略。

ブラックライダー
黙示録の四騎士の搦め手担当。
神経・精神高揚を持っていたため、「永眠への旅路」を継承させた
ブラックライダーを作るのが夢だったのですが、
時間がなかったため以下略。
せめて、あと一年、続いてほしかったですねIMAGINE.
専用スキルもち亜種についても以下略。

ペイルライダー
黙示録の四騎士の魔法攻撃担当。
シナ金道中用に「ナーバスエッジ」、マハンマ、マハムドを
修得させたペイルを作ったのですが、実や泪集めに
活躍しました。

ジャンヌ
電子回廊最深部でギミックをとくことで入手できる魔人。
合体素材が面倒だったため登録は亜種で済ませました。
7周年イベントではなぜかジャンヌだけ床下に落ちるという
不穏な仕様でした。

トキサダ
インヴォーグシステムNの面倒な方。
魔降玉が実装されるまで都市伝説の類と思っていました。
合体素材も面倒でしたが、御魂合体後は万能高揚が
追加されるため、ガンナーのお供に育成していました。
ただ、育てきる前に終わっちゃったんですよね・・・

ヨシツネ
7周年で登場し、鞍馬山で本実装された魔人。
専用スキル「八艘飛び」を修得したのですが、
HPコストが高かったため、連射するには工夫が必要でした。

マサカド
最後の夏イベントで登場し、ほどなく本実装された魔人。
夏イベントは報酬の武器やDP、プラグインなど、
最後の夏イベントにふさわしい大盤振る舞いでした。
今思えば、この時点で怪しかったんですね・・・
専用スキル「奥義一閃」は真4で登場したスキルで
低確率で敵を即死させるスピンでした。

トランペッター
第二ホームに登場し、7周年イベントでプラグインが実装され、
その後にやはり第二ホームで本実装された魔人。
天使のラッパを持っていますが、「神曲」は撃てません。
魔人なんだし、撃ててもよかったと思うのですがね。
第二ホームで出現させると報酬が美味しくなるため、
妙なジンクスなどを駆使して周回しました。

マザーハーロット
7周年イベントに登場し、後に終末の地イチガヤで実装された魔人。
専用スキル「バビロンの杯」は補助依存の万能相性範囲攻撃の上、
贄玉可能だったため、これまでサマエルが独占していた
補助依存万能相性範囲攻撃専用悪魔の座を崩壊させてしまいました。
私もバビロン悪魔を育てていたのですが、
第一線のサマナーのようにLB上限開放の上限ダメージを
叩き出すどころか、30000の壁を越えることもできませんでした。


次回は、精霊と御魂の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月16日

妖獣の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は妖獣の思い出を振り返ります。

ガルム
多くのDBにとってスギ銅で初めて戦うことになるボス。
ナカノにも出現し、DBカノウのクエストで
大量に倒す破目になります。

バイコーン
ユニコーンの対極とされる妖獣。
ユニコーンともども暴れ馬に調教可能でした。

ギュウキ
ナカノおよびナカノ地下遺構に生息する妖獣。
ミカナギ無双の犠牲者であり、また、
バベルに近い位置に生息するため
新規スキルの試し撃ちの的にされやすい悪魔でした。

ライジュウ
地下鉄とともに実装された妖獣。
プラグインはその後長い間実装されなかったため、
ライジュウ育成は原種を育てるしかないため
かなり大変でした。

ヌエ
未熟悪魔から実装され、原種実装には
時間がかかった悪魔。
3Dモデルは愛嬌があるのですが、
伝承上はよくわからない何か、なんですよね。

モスマン
DBサイトウが連れていた悪魔にして、
地下鉄のレアボスだったりした悪魔。
こちらも愛嬌があるのですが、
元ネタはまんま蛾人間らしいです。

カトブレパス
スギ金でおなじみの妖獣。
電撃反射のため、スギ金道中で安全な四属性を
衝撃に絞ったお邪魔虫でした。
また、ペトラアイを持っているのですが、
イチ銅コロンゾンと違いアイギスが存在したため
石化はそれほど脅威ではありませんでした。

フェンリル
スギ金とともに実装された妖獣。
毛並みが魅力の悪魔で、未熟フェンリルは
獣好きのフレさんを喜ばせました。
そういえば、ポストに入れっぱなしでした、未熟PG。

トウコツ
シナ金、ナカノ金でおなじみの妖獣。
シナ金ボス取り巻きは悪魔の魔崩拳を持っており、
忘却時も使用するため、かなり危険な悪魔でした。


次回は、魔人の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月15日

聖獣の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は聖獣の思い出を振り返ります。

シーサー
ナカノ地下遺構やスギ金でおなじみの聖獣。
原種がナカノ銅に出現するため、ラグの店実装前は
フレイミーズの作成に重宝しました。

ユニコーン
ナカノ銀で出現する聖獣。
非凡がオニHackの報酬に含まれていたため、
シーサーと同じくフレイミーズの作成に便利でした。

アピス
セル銅、セル金に出現する聖獣。
四属性耐性のため、魔型で倒すには
やや面倒な相手でした。

ハクタク
イチガヤのエリアボスや肉銅の雑魚として出現した聖獣。
やけに好戦的な上、交渉難易度も高かったような・・・

センリ
ネコマタと関連付けられることもある聖獣。
女性型だったため、淫石で交渉可能なので
やはりフレイミーズ作成に利用しました。

キリン
イチガヤ駐屯地でおなじみの聖獣。
四属性耐性のため、範囲魔法で一撃で倒せるかが
周回の目安でした。

キマイラ
ガブリエル、イシスと並べると共通点が分からない聖獣。
actにおいてはセトの素材として扱われるのですが、
どうしてNはキマイラなのでしょうね。

スレイプニル
セル銀、セル金でおなじみの聖獣。
ディアスポラでよく一緒になる方が冥界破を
御魂悪魔に修得させていたのを覚えています。

ビャッコ
三種の泪が恨めしい聖獣。
ボス直2hでプラグインを手に入れてからが始まりで、
各フロアの通路に出現する悪魔をひたすら狩って
三種の泪を集めないといけませんでした。
登録自体はイベント配布の未熟で済ませたため
原種は作成しませんでした。


次回は妖獣の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月14日

魔獣の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は魔獣の思い出を振り返ります。


ケットシー
袴田の銃クエストなどのため、一番最初に戦うことになる魔獣。
また、スギナミのエリアボスはICチップを落としたため、
Comp Hack実装時は入場料のために狩られました。

カーシー
ドルミナーを持つため、序盤ではなかなかの難敵でした。

イヌガミ
スギナミでは珍しく好戦的な悪魔。
actで訪れることになるイヌガミ峠はイヌガミだらけの中から
シキガミを倒さないといけないのでかなりの難所でした。

ネコマタ
スギ銅では原種が、スギ銀では幸運悪魔が出現しました。
スギ銅の悪魔の中では26レベルと格段に高い強敵でした。
幸運悪魔は交渉で鉱石を取得しないと侵入できないエリアに
出るため、交渉が得意なキャラでなければ縁がありませんでした。
なのに、プラグインに関わるクエストで倒す必要が・・・

オルトロス
イケブクロに出現する魔獣。
イケブクロにいる必ず成功する修理のドワーフのクエストで
大量討伐を要求されました。
シナ銅が実装された頃にガンナーのお供として育てていました。

タンキ
スギ金やイケブクロに出現する魔獣。
スギ金では当時殆んど対策されていなかった忘却を付与する
フォッグブレスを使用したため、スギ金の難易度を
上げていました。

ドゥン
背中が燃える虎の悪魔。
実装後、長い間、敵としては出現しなかったため、
親密度の関係でサマナー用の悪魔として優秀な部類でしたが、
肉金で出現するようになったため、
入れ替えの必要が出てきました。
私も育てていたドゥンを入れ替える破目になりました。

ケルベロス
メガテンの顔役としておなじみの魔獣。
最初のサーバー名にも選ばれ、騎乗クエストでも使用され、
改修後のactではクロエ教官の忘れ形見という設定で
未熟ケルベロスが配布されるなど、なじみ深い悪魔でした。
敵としてはスギ金、ナカノ金に出現しました。

グリフォン
昨年秋に追加された魔獣。
複数の状態異常を無効化する特徴を持ち、
御魂合体後はラッシュ高揚も加わりました。


次回は聖獣の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月13日

神獣の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は神獣の思い出を振り返ります。


マカミ
うねる神獣。
ナカノ銅、銀で出現しました。
成長アクセサリの素材だったため交渉と変化に
明け暮れました。

カイチ
一本角の羊悪魔。
ディアスポライベントの際にはバベルから
イベントNPCへの移動も担いました。

ナンディ
アピスよりも大きな牛悪魔。
シヴァのために音楽を奏でる悪魔らしく
御魂合体後は楽才の特徴が追加されました。

ナラシンハ
御魂合体後は自爆高揚とラッシュ高揚を得るため、
バイナルストライクを使いこなせる悪魔のうちの1体となりました。
私もナラシンハをバイナルストライクで酷使しました。

スフィンクス
存在自体はハトホルの特徴で示されていたものの、
実装は大きく遅れた神獣。

ゲンブ
ナカノ金のボス。
御魂合体後には食いしばり系の特徴を覚えるため、
他の悪魔に比べて死ににくい悪魔でした。

アヌビス
イベントで登場した神獣。
初回は難易度が低かったのに、2回目はなぜか難易度が引き上げられた
IMAGINEバランスを象徴する悪魔でした。
正面から見ると素敵なのですが、横から見ると、というか
顔を正面から見ると幅の狭さに驚かされます。

バロン
待機モーションがトテトテトテ、クリンと
短い足を動かす様子が可愛らしい神獣。
ランダとの特殊合体でシヴァとなるのはおなじみですね。
御魂合体後は破魔高揚の特徴も追加されました。


次回は魔獣の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭