2008年05月08日

死なないスギ金対策手間掛かりすぎ編

 続けてこんばんは、春です。
 レベル80台になるとスギ金でもうかつに死ねないことは既に書きました。で、HPを上げるという対策をとってはいますが、他にも対策を試しています。
 今回は魔型の記事なので、興味のある人は続きからどうぞ。続きを読む
posted by 増吉 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スギ金攻略

2008年03月26日

デスコレクタ

 こんばんは、ついにスルト様に認められた春です。
 というわけで、今日の話題は1月04日の日記で挫折していたスギ金ソロ攻略の再チャレンジとその結果です。

 アイテムはこんな感じで準備しました。
20080326_a.jpg

 ガルムイヤーには突撃耐性+10される金牛を、上半身と下半身にはそれぞれタラスク(大種族獣族からのダメージ軽減)とモムノフ(小種族魔獣からのダメージ軽減)を魂合して獣からのダメージを軽減しています。あと武器以外の12箇所にエルフ魔晶をつけています。飛翔を装備している理由は対悪夢のフェンリル用です。あと、マントにケツアルカトル魂合はしていません。高くて買えなかったからです。
 武器はコッパテング魂合済みのマインゴーシュと衝撃高揚効果のある輝く鳳蝶、そしてAVALON-24を用意しました。鳳蝶にはまだジャタ魂合はしていません。もちろん、した方が悪夢のフェンリルには有効です。

 スキルは以下の通りです。

20080326_b.jpg

 エストマは通路の悪夢を無視するときや群がられたときの仕切りなおしに使います。耐氷結はスルトの弱点をフォローするために入れました。地獄の業火はスルトの攻撃力だとタルカジャ4回で異形のジャックフロストを一撃で倒せます。
 PCのブフはアクティブ状態のケル・オル撃退用、アギラオはタンキ、フロスト用です。マハラギオン、マハブフーラを入れない理由は反射死が怖いからです。メギドは対エアロス用です。魔型は一応マジックショットがありますがなくても何とかなると思いました。魔崩拳は巻き込みが怖いもののアーシーズやフレイミーズ、フェンリル・カドプレパスに有効なので入れました。


 道中は部屋の前でエンハンスをかけ、敵を出現させたらスルトにアギラオを詠唱させ、スルトに反応した悪魔を魔崩拳で倒しながら進みましたが、悪夢エリア到達前に3回死にました。死因は次の通りです。
@魔崩拳反射死

 精霊やケルオルなどに魔崩拳を入れようとしたら側に、エアロスやジャックフロストがやってきて反射・・・というパターンです。これで2回死にました。
Aフルボッコ

 カドプレパスに石化させられ、スルトに群がっていたケルかオルが地獄の業火を乱射してPCだけ死亡しました。ソロの場合、石化対策は生存率に大きく影響しますね。

 悪夢エリアでも4回死にました。
Bうっかり詠唱からのフルボッコ

 異形悪魔や悪夢悪魔は詠唱に反応してアクティブになります。なのに、魔崩拳を入れたら死にそうなので個別撃破しようとしてうっかり詠唱して、群がられて2回死にました。
C連続ショットによる死亡

 ショットはスピンと同じくのけぞり中に入れられる事になったため、集中砲火を浴びている状況だとノックバックするまでダッジによる回避が出来なくなります。で、死にました。精霊は複数体同時に相手にしてはいけませんね。
D悪夢ランタンの奇襲

 アギ系は他の三属性より威力が高めになっています。そして、ランタンは火炎高揚持ちなので詠唱に気づかないでいると結構痛い目にあいます。
 ボスの精霊でも一杯死にました。
E連続スピンdeath
   壁際でスピンを3回ぐらい入れられて死にました。フォッグブレスは必ず忘却を付与するわけではないので、PCが忘却を付与できない場合、ボス精霊がスピン連打しだすとフォグが入るまでサンドバック状態です。あと、スルトが火炎反射なのでフレイミーズにアタックを入れていたら距離が近かったのかPCまで地獄の業火に巻き込まれました。

 というわけで一応ソロクリアはしたものの死亡回数が多かった為、経験値がクリア前に比べて0.68パー減りました。マッカは回復アイテムの分で赤字になりました。メディカルウィンド(73個消費)チャクラクレープ(92個消費)は600マッカ、仙珠(78個消費)は300マッカと高価なのが原因です。アイテムのランクを下げないとマッカは減る一方ですね。
 死因は殆どが立ち回りの下手さですが、精霊と悪夢ランタンに限ればケツアルカトル魂合をして少しでも属性耐性を上げた方が安全です。ただ、ケツ魂合は12星座の魂合石よりも成功率が低いらしいので望も欲しいところです。
 あと、死因ではありませんがエアロス対策が必要でした。マジックショットはカンスト魔型でカラステングを落とせる程度の低威力なので準備しなかったのですが、アギラオとスルト様のフォッグブレスでは時間がかかりすぎました。

 ソロでスギ金ハムは私にはまだ荷が重かったようです。改善する余地がまだまだあるので、次の目標は黒字になるスギ金ソロ攻略です。
posted by 増吉 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スギ金攻略