2014年05月30日

融合士を援護するスキル

こんばんは、増吉です。
昨日のイ素記事へのゲーム内外でのアドバイス、
本当にありがとうございます。
これで諦めずにイ素を作成できそうです。

本題に入ります。
昔、バリシルラピが流行っていた時代があったのですが、
その時にやろうとして中途半端に放置したキャラがいました。
たぶん、エキスパ上げが面倒になったか装備を揃える気が失せたかの
どちらかなのですが、今日になって放置していたことを思い出しました。
そうです。
実装当時は劣化ベンツと酷評された援弾の射手です。
調整後も相変わらずPCのみが対象なので
連射が効くメルセデス愛用者には優先度が低いスキルです。
逆にベアトリス愛用者には固定クールタイムに追加で撃てるので
こんな風に、

20140530a.jpg

インテンシブ+クリティカルで手厚い最終クリ補正を実現できます。


そんな僕らの援弾8-0のスキルはなんと!

20140530.jpg

ベンツ系スキルでは上げられない
力〜運を1発につき1上げるチューナーなのです。
ただ、戦闘で役に立つかというと
クリティカルの方が役に立つと思います。
力〜運、というか、
知力と運が高いと嬉しいときといえば
魔晶変化のときぐらいでしょうか。
20秒制限があるので上限まで撃ちこむのは難しいですが、
20発入れられればヴァンプバンプと同等の強化になります。
ただ、銃撃からの融合というのは
シュールな絵面だと思いました。
posted by 増吉 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | エキスパート構成

2013年06月05日

つくる人と食べる人と皿を下げる人

こんばんは、増吉です。
本日の記事は、
資金力・時間的ゆとり・好き嫌いを度外視した内容となっております。

定期的に誰かが言い出すことですが、
支援サマナーが強い
と綺麗な表現だったり汚い表現だったり、
内容も質も様々ですが、言われています。
当然のことですがね!

強化・弱化に特化したPCと攻撃力・防御相性に優れた仲魔は
互いに得意なことをしているので、操作人数は一人でも性能的にはペアPT。
これで戦闘職のソロより弱いわけがありません。

かといって、支援サマナーがあらゆる面をフォローできるかというと、
そんなことはまったくありません。
はい。
今日の話題はPCと仲魔の性能比較による棲み分けです。


1)必殺発生
現状、クリティカルを出すには
必殺発生を上げる、敵の必殺抑止を下げる、最終クリティカル補正を上げる。
この3つの方法があります。
必殺発生を上げるのはWCで会心を取得でき、All8サキミタマが可能な仲魔が圧倒的に有利です。
必殺抑止を下げるには、スクンダ、挑発遊戯、ロフティアバターのセットスキルがあり、
効果も踏まえるとPCのスキルが圧倒的です。
最終クリティカル補正はインテンシブ・ブレイクか装備品の効果で上げられますが、
真トライアングラー衣装+聖者アクセサリで30%確保できるPCの方が有利です。

2)LB発生
PC・仲魔ともに装備品・消耗品で100%にできます。
ただ、WCで習得できる分、仲魔の方が達成しやすいです。

3)強化能力
エンハンスメント一強です。
セットボーナススキルまで考慮するとPCの圧勝です。
エンハンスメントとは別方向で仲魔の補助スキルが強化されない限り、
支援サマナー+火力仲魔がソロで最も優位なのは変わらないでしょう。

4)弱化能力
傷、ショック、大炎上とPCの圧勝です。
バステ付与率も装備品の効果込みでPCの圧勝です。
仲魔のスキル・特徴にもテコ入れされない限り以下略。

5)防御性能
耐性で考えると仲魔なのですが、
堅守・鉄壁・被ダメ軽減装備に対種族軽減まで考えると
PCの方が優位に立つ場合もあります。最近だと対アバドンで
対C軽減、魔族軽減と装備品・融合で十分に耐えられる状態にしたPCもいました。

6)ステータス
言うまでもなく仲魔圧勝です。

7)スキル性能
仲魔専用のカノンやグングニル、98習得スキルに冥界破、高ステータスからのドラオンなど
仲魔の優秀さが目立ちます。
一方PCもセットボーナススキルや範囲カウンターであるストライクバッシュがあり、引けを取りません。
それから生産系のスキルはPCのみで仲魔は補助という位置づけです。
ガード・ダッジさんはもう少しエキスパ消費に見合ったスキルが欲しいですね。

8)追撃
最近追撃装備品も増えてきました。
トライアングラーにもついてますね。
PCはエキスパ追撃と装備品の追撃効果、仲魔はFCの特賞で追撃能力を得ますが、
装備品で追撃発生80%まで出せるPCが現状圧勝です。
ただ、WCで追加されたらどうなることやら、と言ったところ。

9)換装性能
PC圧勝です。
仲魔はスキル8枠に対し、PCは16枠。
そして、PCは装備品を持ち帰るだけで攻撃相性を変えられるので、
仲魔に比べると圧倒的に適応が容易です。
そして召喚よりも武器の持ちかえの方が圧倒的に早いです。
装備品の付け替えほど気軽にはできませんが融合の分もPCが有利ですね。

10)育成能力
単アカ・ソロでの話ですが、
仲魔が強くならなければサマナーの攻撃力には結びつきません。
でも、PCが召喚できる仲魔は1体だけなので、仲魔育成はPCでなければいけません。
そして、PC育成はソロの場合、自分でしないといけないので
育成能力についてはPCの独壇場です。
強くなった仲魔で倉庫育成ができるのも元をたどればPCの育成の賜物です。
まあ、複アカ、牽引まで含めたらどうとでもなる話なのですが。


まとめますと、
仲魔がPCより有利なのは必殺発生・LB発生・ステータス、
逆にPCが有利なのは、強化・弱化・追撃・換装性能・育成能力、
場合によるのがスキル性能と防御性能
と言ったところです。

PCの強みもまだ仲魔とは別枠で残っています。
なので、サマナーとの棲み分けは十分可能だと思います。

繰り返しますが、本日の記事は、
資金力・時間的ゆとり・好き嫌いを度外視した内容となっております。

好き嫌いを含めたら

好きになった人・悪魔がタイプです

この言葉が至言にして結論になりますからね。
posted by 増吉 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エキスパート構成

2013年01月29日

育ってハニワ

こんばんは、増吉です。
1週間ぐらい悩んだ末、私、決断しました。

今の装備ではアサルトを入れても悪夢のキリンが2発確定しないこともあり、
前回の記事で紹介した魔弾のエンハンスメントを全削除・操魔を1-0に下げ、
更にサンジェルマン95クエとマサカドゥス解放1000を行い、
まじょさんが紹介してくださったデイリー+レベル1悪魔+熟達20倍を行い、

20130129.jpg

何ということでしょう。
エンハンスメントが御魂悪魔育成学に・・・っておおおおおおおい!
目標の心理学8-5に届いてません。
経験値を確認してみると、
どういうわけか5人PTのうち2名がいない子扱いされてました。
2名がいない子扱いされてました。
実装直後から偶に遭遇するこの妙な現象、
よりにもよって今日でなくてもいいだろうに、困ったもんです。
posted by 増吉 at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | エキスパート構成

2013年01月24日

1月22日新規エキスパを考える会

こんばんは、増吉です。
22日に追加されたエキスパートですが、
やけに否定的な評価が多い気がします。
鉄壁王、ヘヴィソニックトリガー、デロリアン、バリシル
などの優秀なスキルに比べると心理学や撃破技術は
単独では地味です。
必殺発生+5は武器・銃器知識の必殺発生に比べて効果は高いですが、地味です。
心理学の経験値補正は全てとっても+15%、悪魔学のシンパシーに比べると、地味です。

ですが、心理学・撃破技術の真価は派生するチェインエキスパートにあります。
例として、魔弾キャラを挙げてみます。

私の魔弾はイチ金での仲魔初期育成役として育てています。

ショット:5-0
銃器知識:9-0
呪詛魔法:2-0
悪魔学 :6-0
操魔  :2-0
支援魔法:3-0
回復魔法:2-0
祝福  :1-0
召喚  :1-0

合計31000pt。マサカドゥスとカジノで5000pt解放しました。
仮に心理学に3000pt追加したとします。
心理学のパッシブで+10%、御魂悪魔育成学が4-8となり、御魂悪魔限定で+10%、
御魂悪魔の獲得経験値+20%追加されます。
御魂悪魔に限定するなら獲得経験値+20%ですが、低く見えるでしょうか?
ですが、+20%というのは、サーヴァントリング+2から+3にしたのと同じです。
リングリジェネレータ3個分を4000ptで賄うのは勿体ないでしょうか?

逆に、撃破技術に3000pt振ったとします。
射撃戦闘の境地のパッシブで速さが14増えます。
3000ptで速さ14と必殺発生が少々。
勿体ないでしょうか?

とどのつまり、今回追加されたエキスパートは
既存の職の能力を強化する方向でデザインされているように見えます。
労力に見合う対価だと思えば習得すればいいし、
そうでないなら見送ればいいだけです。

エキスパ解放へのテコ入れに
ディアスポラのマサカドゥスが増えますように、南無。
posted by 増吉 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エキスパート構成