2016年07月01日

仲魔にならずに終わった悪魔の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は、仲魔にならずに終わった悪魔について
振り返ります。


ブラフマン
特徴「リグ・ヴェーダ」に名前が出ただけの魔神。
ブラフマンの3Dモデルといえば
DDSAT2のブラフマンしかいないので
実装されるならオリジナルモデルか機関車ブラフマンでしょう。

スクナヒコナ
CoCに登場し、後にカテドラルのレア敵となった悪魔。
CoCが順当に進んだのなら仲魔にできたのではないでしょうか。
オオナムチの石の効果にも名前が残っていたので
CoCさえ順当に実装されていたら、と
思わずにはいられません。

アバドン
周年イベントに登場し、異界バベルに常設された悪魔。
レア報酬の鉄檻と首飾りはなぜかUWGの景品に
なってしまいました。
高低差のある場所で戦うと分かるのですが、
地面の下に肩まで設定されているため、
仲魔化したら階段での処理が愉快なことになるか
仲魔のときは首だけにされるかのどちらかでしょう。

アルシエル
シンジュクUWGのボスとして登場した悪魔。
専用スキル「ソルニゲル」は真3のボスとして
登場したときより対処が厄介になっていました。
イベント時は火力の問題でエストマしか対処法が
なかったのですが、
常設時にはインフレしたので詠唱中に
倒せるだけの火力を得ていました。
アルシエルに肩が設定されていたのかは永遠の謎になりました。


というわけで、今回で悪魔の思い出は終了です。
次回は、悪魔全書の話をします。
posted by 増吉 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175898951

この記事へのトラックバック