2015年05月27日

初めてづくしの夜

こんばんは、増吉です。
昨日のアプデで素敵なシステムが追加されましたね。
リユニオン変換、便利です。

仲魔を育て始めた頃、妥協してAll7にした悪魔。
御魂タイプを失敗した悪魔。
上位互換悪魔が登場したけど勿体無くて捨てられない悪魔。

などなど、取り扱いに困る仲魔をリサイクルできるシステムが
便利でないはずがありません。

色々悩んだ末、
今回はサマナー用悪魔としてはじめて育てたコカトライスを
リサイクルすることにしました。
大型ボス用に合わせて育成したAll7で御魂合体した、
必殺発生に特化した万能系悪魔だったのですが、
魔型が万能相性を担える上、WC用の悪魔としても
既に一線を退いています。

さっそく林檎の力でALL8にし、

20150527a.jpg

ポイントを抽出。
御魂後のリユニ状況だけを参照するので、便利ですね。
原種に戻ったコカトライスのレベルを調整し、
ティターニアと合体させてナーガラジャに。
予め用意したガルーダと合体させて、ヴァスキにし、

20150527b.jpg

All8の育成済み悪魔に。
スキルの覚醒と習得を済ませ、

20150527c.jpg

魔型初の(ほぼ)パッシブ悪魔第一号の完成です。

育成をきっかけに交流が始まった人がいました。
魔型復帰の切欠となった蝿ゼブブ石はコカトライスで集めました。
サマナーでシナ金ボス直して宝石を稼いだこともありました。

振り返ってみると、コカトライスは、
長い間IMAGINEでの相棒を務め上げた悪魔でした。
合体を経て今度はデジタライズの相棒になるなんて
どれだけ長く遊んでいるのでしょうね、まったく。
もう戦闘はさせてやれませんが、
ヴァスキを見ながら時々、コカトライスのことを
思い出すのでしょうね。
posted by 増吉 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲魔紹介

2015年05月23日

鼻先にぶら下げた人参のように

こんばんは、増吉です。
26日のメンテナンスでエキスパ開放が追加されます。
なんと合計12000ptも!
私はまだDR2のDlv10も済ませていないので
遠い遠い話なのですが、
やる気の維持のために欲しいエキスパを考えてみました。

まずは操魔8-0.
DR2の解放をしたら取得する予定で、火力向上と
追撃発生率への貢献を狙っています。
今のところ、All8ニギミタマの育成済み悪魔でも
Dlv9になるまで追撃発生100%にできないので
少しでも魔力と魔法を確保したいわけなのです。

次に生物学。
DR3と幻魔の解放が終わったら5-0まで習得させたいです。
3-0の魔力スイッチは操魔と同じく追撃発生への布石で、
5-0のスイッチは火力向上が狙いです。

で、残ったエキスパはDR3の余りとDR4で15000pt。
御魂セットボーナスにも影響する御魂悪魔育成学を
狙えます。
アクティブスキルと排他選択なのと習得の面倒くささが
ネックになりますが、セットボーナスの強化は
なかなかに魅力的です。

呪詛魔法と支援魔法を伸ばしてマハンマ・マハムドと
ついでに侵食、バリシルまで習得するのも悪くない気がします。

こうしてみると、
DR4小種族のエキスパ開放もなかなかに魅力的です。
頑張るのも悪くない気がしてきました。
これでシュウイベントか、妥協してマーライベントが
再び来ればますます育成がはかどるのですが、
デジタライズ実装1周年記念とか何とか適当な名目で
来ないでしょうかね、無理でしょうかね。
posted by 増吉 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔型の帰還

2015年05月19日

三枚目の翼証券

こんばんは、増吉です。
書くことがない、と放置していたらほぼ一月経過しました。
なんというか、先行きが見えないんですよね、今年のIMAGINEは。
マイルストーン的な意味で。
そろそろ夏までの予定、発表して欲しいものです。

それはそれとして、盛り上がりに欠けるキャンペーンの
報酬も配られました。
目玉かどうかは人による奈落の鍵も届いたので
クラメンさんと一緒にマザーハムをしてきました。
あわよくばロゴスの裁きでも出れば
慢性的な育成費用不足も解消されるんじゃないかと
思っていたのですが、まさかの煌天の翼証券。
七周年で2枚取得したので通算3枚目です。

コングラ666枚の景品だから出るはずがないと
思い込んでいたのでSS撮影もしなかったのですが、
よくよく考えれば、
マガ玉も666枚景品にもかかわらず沢山出るのでした。
どうせなら666枚景品に神威も追加すれば
余りがちなコングラを消化できるのですが
流石に無理でしょうか。

しかし、3枚目の翼。どう処分すればよいものやら・・・
posted by 増吉 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記