2016年07月02日

悪魔全書のあれこれ

こんばんは、増吉です。
今回は悪魔全書について、色々と話をしたいと思います。

3Dモデルを回転させて悪魔絵師のデザインを
あますところなく堪能できる全書システムは
実装された悪魔の総数320体の今作において
魅力的なコンテンツだったと思います。
完全ではないとはいえ、
モーションを指定することもできました。

全書で見ることができなかったモーションの一部については
まじょさんがアイモーション集を一部編纂していたので
興味のある方はリンクにある「あくまといっしょ」からどうぞ。

では本題に入ります。
全書といえば解説が彩りを添えていました。
とはいえ、スタンスの変化か、はたまた担当者の交代か、
悪魔によってその内容方針はまちまち。

例えば、解説文が一番短い悪魔と言えば、

20160702a.jpg

オセ・ハレルのこの一文。
フラロウスとは字数の差で勝ち(?)ました。
後に示すアリスやフォルネウスのように
今作内での役割とか、別作品でのこととかを
触れてあげればよかったのに、と思います。


逆に長い解説は改行の関係で一位を決めることが
できませんでした。

20160702b.jpg

20160702c.jpg

20160702d.jpg

LNC別にフォルトゥナ、ホクトセイクン、アザゼルです。
いずれも読み応えのある内容となっています。


続いて今作での役割を書いたのがこちら。

20160702f.jpg

ガンガーです。
龍神の項でも書きましたが、
合体素材として重宝って
堂々と書いてよいものなのでしょうか。


別作品での役割を書いたものもあります。

20160702g.jpg

フォルネウスです。
衛生病院の件は真3の序盤のイベントですね。
石のセットボーナスになる程度に
今作でもデカラビアとの関係が
強調されていました。


そして、最後に今作でのイベントの
流れまで網羅したのがこちら。

20160702e.jpg

永遠のアイドル、アリスです。
真1での破局から初登場時のイベントの概略、
今作におけるアリスとは何か、までを網羅していますが、
イ素実装までに間が空いていたので、
初登場イベントに参加していない人には
ただの独自設定と思われているのではないでしょうか。
その初登場イベントも、日数の割に要求されるアイテムが膨大で、
IMAGINEバランスの悪しき面が見え隠れしていたのですが、
すべてが終わった今となっては駆けずり回った日々も
よい思い出です。


では、これにてIMAGINEの記事は終了したいと思います。
IMAGINEロス回避を兼ねた思い出語りだったのですが
いかがだったでしょうか。

このブログは残す方向で考えているので
何事も起きない限りはずっと残ると思います。
例の噂は耳に入っているので
メガテンオンライン2(仮)には期待しています。
いつか、発表された際にはこのブログでの反省を活かして
体系的なブログにしたいと思います。
折角カテゴリが作成できるのに、日記、が大半を占めるのは
過去の記事を探すときに不便ですからね。

それでは、メガテンオンライン2(仮)が来る日を信じて
お休みの間、悪魔に肉体を乗っ取られぬよう
お気をつけて・・・
posted by 増吉 at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 悪魔全書登録

2016年07月01日

仲魔にならずに終わった悪魔の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は、仲魔にならずに終わった悪魔について
振り返ります。


ブラフマン
特徴「リグ・ヴェーダ」に名前が出ただけの魔神。
ブラフマンの3Dモデルといえば
DDSAT2のブラフマンしかいないので
実装されるならオリジナルモデルか機関車ブラフマンでしょう。

スクナヒコナ
CoCに登場し、後にカテドラルのレア敵となった悪魔。
CoCが順当に進んだのなら仲魔にできたのではないでしょうか。
オオナムチの石の効果にも名前が残っていたので
CoCさえ順当に実装されていたら、と
思わずにはいられません。

アバドン
周年イベントに登場し、異界バベルに常設された悪魔。
レア報酬の鉄檻と首飾りはなぜかUWGの景品に
なってしまいました。
高低差のある場所で戦うと分かるのですが、
地面の下に肩まで設定されているため、
仲魔化したら階段での処理が愉快なことになるか
仲魔のときは首だけにされるかのどちらかでしょう。

アルシエル
シンジュクUWGのボスとして登場した悪魔。
専用スキル「ソルニゲル」は真3のボスとして
登場したときより対処が厄介になっていました。
イベント時は火力の問題でエストマしか対処法が
なかったのですが、
常設時にはインフレしたので詠唱中に
倒せるだけの火力を得ていました。
アルシエルに肩が設定されていたのかは永遠の謎になりました。


というわけで、今回で悪魔の思い出は終了です。
次回は、悪魔全書の話をします。
posted by 増吉 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月30日

外道の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は外道の思い出を振り返ります。


ウィルオウィスプ
ナカノに出現する悪魔。
非凡悪魔は低レベルでマハマカカジャを修得するため、
初期の合体素材に便利でした。

スライム
スギナミなどに出現する悪魔。
第二のNPCやDBアンの仲魔として
味のある言動をしていました。

モウリョウ
ナカノなどに出現する悪魔。
非凡が吸血サイクロンを修得するため、
一時期は頻繁に交渉されていたのですが、
モウリョウは自爆もちのため、
交渉難易度が高く、苦労した方も多いと思います。

ブロブ
ウエノなどに出現する悪魔。

ブラックウーズ
スギ銀などに出現する悪魔。
悪夢は動かないかわりに
スピンかカウンター待機という面倒な相手でした。

スペクター
ウエノなどに出現する悪魔。
弱点が多いものの魔法無効のため、
愛用していた方も多いと思います。

シャドウ
ウエノなどに出現する悪魔。
高レベルの外道は堕天使をつくるのに便利でした。

ファントム
ナカノのエリアボスなどを務めた悪魔。
ラファエルと同時期に実装されたのですが、
すぐに仕組みが解明されたラファエルとは違い、
新月付近の夜に外道を倒さないと出現しないという
ややこしさが解明されるのに時間がかかりました。


次回は、未実装に終わった悪魔の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月29日

幽鬼の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は幽鬼の思い出を振り返ります。


ポルターガイスト
イチガヤなどに出現する悪魔。
御魂合体後は食いしばりの特徴が追加されるため、
食いしばりの仕様が変更されるまでの間
高難易度戦闘で活用されました。

ガキ
VBでのチュートリアルでお世話になった悪魔。
ガードのタイミングを理解するのに便利でした。
ただ、ガードの重要性がどんどん下がっていった結果、
火力で押し切れば十分となったのは勿体無かったですね。

グール
イチガヤなどに出現する悪魔。
ケル鯖にグールを育てている有名なプレイヤーが
いたのですが、何時の間にかいなくなっていました。

コロンゾン
イチガヤの夜やイチ銅のボス取り巻きとして
出現する悪魔。
昔は〜アイのスキルはダッジで回避できなかったため、
コロンゾンに狙われる=石化だったので
非常に厄介でした。

ヤカー
イチガヤなどに出現する悪魔。

ラフィン・スカル
イチ銀などに出現する悪魔。
通常個体は自爆を持っているのが厄介でしたが、
イチ銀ボス取り巻きの場合、なんと物理反射。
厄介この上ない悪魔でした。

ピシャーチャ
イチガヤなどに出現する悪魔。
ヴァーチャーと合体するとティターンとなり、
ティターン+ヴァーチャーでクイーンメイヴとなるため、
合体素材として交渉してばかりでした。

レギオン
イチ銀などに出現する悪魔。
通常個体はコロナカノンを修得するため、
合体素材として便利でした。
また、肉金のボスでもあり、メギドを使用するため、
万能相性の覚醒にも一時期使われていました。

ヴェータラ
シナ銅新月などに出現する悪魔。
地下鉄(銅)の通常ボスでもありました。
そういえば、地下鉄も不遇なコンテンツでしたね。

ウタイガイコツ
最後のハロウィンイベントで追加された悪魔。
日本昔話でおなじみの復讐譚でもあります。

クヴァンダ
イチ金ボス取り巻きとして実装され、
仲魔になるまでには時間がかかった悪魔。
ボス取り巻きのときは普通の防御相性でしたが、
仲魔では確率で全物理・魔法を吸収する特徴を持っていました。

クドラク
ペンタルファで実装された悪魔。
石の効果が確率で魔力吸収だったため、
ペンタルファの悪魔の中では人気でした。


次回は、外道の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月28日

妖鬼の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は妖鬼の思い出を振り返ります。


シキガミ
アマヌマ峠、およびactで頻繁に登場した悪魔。
実装直後のアマヌマ峠はイヌガミが好戦的な上、
シキガミが一体しか出現しないため、再配置まで
イヌガミの攻撃に耐えないといけないという
困った仕様でした。

アズミ
ナカノでおなじみの悪魔。
ゲームによっておばさん口調だったり
偉人系だったりと色々でした。

コッパテング
スーパーアーマー系が実装されるまで難敵だった悪魔。
待機状態の場合、ラピッド、ダッジ、カウンターの
どの行動か判別がつかないため、じっとされると
倒すのに手間取る悪魔でした。
なお、アマドなどのスーパーアーマーが実装された後は
接近してスピンで十分でした。

モムノフ
イチ銀などに出現する悪魔。
御魂合体後は自爆・ラッシュ高揚が追加されるため、
バイナルストライクを使いこなせる悪魔の一体でした。

トゥルダク
肉銅などに出現する悪魔。
Chaos系では珍しく初期にハマを持っています。

オニ
ウエノなどに出現する悪魔。
イベントNPCとしてお笑い担当を
見事に勤め上げました。
また、オンギョウキプラグインのために
四属性無効を修得したオニを作成する必要がありました。

カラステング
ウエノなどに出現する悪魔。
アタックを持っているので積極的に殴りに来るため、
コッパテングの待機状態に比べてやりやすい相手でした。

ヨモツイクサ
シナ銅新月などに出現する悪魔。

ヤクシャ
イチ金ビシャモンテンの取り巻き。
槍欲しさに周回を重ねたので
コロナカノンなどを連射する彼らには
あまりよい思い出がありません。

シキオウジ
actで出現する悪魔。
actのボス限定だった未熟シキオウジは
ムドオンを早くに修得する悪魔だったため、
新しい物好きの人たちは交渉する為に
あえてactを繰り返していました。

キンキ
三鬼のうち、電撃無効を修得する悪魔。
物理に強く、衝撃に特に弱く、
魔力精神神経に弱い防御相性はやりやすい相手でした。
また、亜種は電撃相性のラッシュを修得しました。

スイキ
三鬼のうち、氷結無効を修得する悪魔。
ラグの店実装前は煌くアエローかこいつしか
氷結無効を修得しなかったため、オンギョウキプラグインの
関門のうちの一つでした。

フウキ
三鬼のうち、衝撃無効を修得する悪魔。
とはいえ、衝撃無効はジンがもっと低いレベルで修得するため、
オンギョウキプラグインのために育てる人はいませんでした。

オンギョウキ
イチ金NPCから一定時間ごとにもらえるアイテムを使って
三鬼をシンジュクで召喚し、それぞれのドロップアイテムを
調合して召喚して低確率でプラグインアイテムが拾える、という
なかなか面倒な手順を必要とした悪魔でした。
手間の分、物理無効という優秀な防御相性に加えて、
木っ端微塵切りなどの珍しいスキルを修得しました。


次回は幽鬼の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月27日

鬼女の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は鬼女の思い出を振り返ります。


ダツエバ
イチ銅ボス取り巻き、およびウエノに出現する悪魔。
シバブーが地味に面倒でした。

アチェリ
砂銅のボス。
ソウルハッカーズの3D化で影の描写が独特のものでした。

ターラカ
act3のボス、というか改修後のactの因縁の悪魔で、
本編ではクロエの敵、パラレルでは・・・でした。

ゴルゴン
ウエノなどに出現する悪魔。
融合実装時に石も追加され、石化無効という効果だった上、
特殊融合で石化無効の腕装備、アイギスを作成できたため、
頻繁に石にされる悪魔でした。

ヨモツシコメ
ウエノなどに出現する悪魔。
ペトラアイを持っているため、交渉や移動中の石化が
面倒な相手でした。融合実装前の話ですが。

リャナンシー
ソウルハッカーズの3dモデル化の悪魔。
原画の美人ぶりがよく現れていました。

ユキジョロウ
正月イベントでPGが配布され、後に正式実装された悪魔。

ラミア
クチナワなどに出現する悪魔。
石は魅了・緊縛無効効果のため、
精神無効、神経無効効果の石が実装されるまでは
愛用されていました。

クロト
モイライ三姉妹の一柱。
モイライ三姉妹は石の効果が融合、支援向きだった上、
真3でも人気の悪魔だった上、ノルンの素材のため、
ナカノ銀は人気のダンジョンでした。

アルケニー
砂銀のボスなどとして登場した悪魔。
待望の神経確率無効の石だったため、
腕を中心に融合を入れ替える人が多かったです。

ラケシス
モイライ三姉妹の一柱。
真3に倣い、バステ系の防御相性が無効という、
防御相性が優秀な悪魔でした。

ヤクシニー
イチ銀などに出現する悪魔。
シンジュクの三鬼に関わるNPCもつとめたため、
かなりの間通う破目になりました。

アトロポス
モイライ三姉妹の一柱。
四属性攻撃を得意としていたのですが、
防御相性が普通のため、反射覚悟で属性スピンで
ゴリ押しという運用はできませんでした。

ダーキニー
肉金などに出現する悪魔。

ランダ
肉金に特殊な方法で出現する悪魔。
原作では物理反射というAuto殺しの悪魔でしたが、
IMAGINEでは物理・銃撃系の無効のみという
防御相性でした。ギリメカラともどもIMAGINEバランスの
犠牲者といえるでしょう。


次回は妖鬼の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月26日

邪龍の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は邪龍の思い出を振り返ります。


コカトライス
初めて育成した高必殺悪魔。
御魂合体後に必殺発生が増える特徴があったため、
LB発生に寄与していました。
ただ、素のステータスが低かった上、ALL7で妥協したため、
後期のコンテンツにはついていけず、お蔵入りからの
リユニオン搾取器の素材に・・・

タラスク
改修後のセル銀でおなじみの悪魔なのですが、
セル金実装後の阿鼻叫喚の様相の中に颯爽と現れた
タラスクとセル金、という動画の
火炎吸収で回復しつつ10分かけてボス部屋を殲滅する
タラスクの動画の印象が強いですね。
そこまでしなければ勝てなかったセル金も
最後にはインフレの波にさらわれてしまいました・・・

ハクジョウシ
PGのみの実装だった悪魔。
ソウルハッカーズの3D化でした。

バジリスク
ウエノに生息する悪魔。
クチナワにも3体だけ住んでいるのですが、
全書メモリ実装時はその3体しかメモリを落とさなかったので
登録が大変でした。

ティホン
改修後のセル銀でおなじみの悪魔。
神話では結構強い設定でした。

ニーズホッグ
ウエノの夜およびクチナワに生息する悪魔。
シナ銅新月のボスもつとめました。
騎乗亜種もおり、乗り方がスケボーみたいでした。

キングー
ドック地下でプラグインを取得できたかもしれない悪魔。
神話では人類の素材にされてしまいました。
御魂合体後は防御相性が優秀だったため、
サマナー用の悪魔として育てていたのですが、
7周年イベントの取り巻きおよび砂金での雑魚登場のため、
役に立つ機会が殆んどありませんでした。

ファフニール
最後のハロウィンイベントで仲魔にできた悪魔。
ソウルハッカーズの3Dモデル化で
待機状態はかっこいいのですが、
移動がどう見ても巨大なアズミでした。

ヴァスキ
インヴォーグCの易しい方でした。
先述のコカトライスを搾取したリユニオンポイントで
All8にしてデジタライズ用にしたため、
デジタライズ用悪魔の中では特に思い入れがあります。


次回は鬼女の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月25日

龍神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は龍神の思い出を振り返ります。


コワトリクエ
自爆確率吸収の特徴を持つ悪魔。
でも自爆対策は物理無効の方が早いし確実でした。
アレスプラグインに関係したギミックにも
登場しました。

ガンガー
初期でメディアラハンを修得しているため、
異形ハヌマーンと並んで合体素材に便利だった悪魔。
全書の解説にも書かれるほどでした。

ケツアルカトル
アステカの太陽神。
石の性能が背中で四属性耐性+10%だったため、
他に背中で競合する石が登場していなかったこともあり、
実装直後は大体の人がケツアルカトル石を
背中につけていました。

セイリュウ
クチナワ、もしくはカジノでプラグインを取得できる悪魔。
実装直後はギミックが不明だったことに加え、
他プレイヤーと競合することもあり
阿鼻叫喚の状態でした。

アナンタ
シークレットルームで交換できる悪魔。
レア報酬でPGも出るそうですが、最後まで縁がなかったため、
登録は配布された未熟PGで済ませました。


次回は邪龍の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月24日

堕天使の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は堕天使の思い出を振り返ります。


アンドラス
act4で初めて出会う悪魔。
actではアズラの仲魔?となり
長い間セットで活躍しました。

フォルネウス
アンドラスと同じくact4で登場した悪魔。
アンドラスとは違い、その後はactには
絡みませんでした。

エリゴール
馬に騎乗した悪魔。
突撃高揚を利用してディアスポラの
サキュバスをアタックで倒すエリゴールを
育てていたフレさんがいました。

デカラビア
act4で初登場し、スギ銀のボスにもなった悪魔。
真3での縁か、石にはフォルネウスとの
セットボーナスがありました。

ベリス
馬に騎乗した青い鎧の悪魔。
昔の大型イベントでレメゲドンを修得させたベリスが
必要だったため、ボスに止めを刺す際にベリスに
入れ替えてもよいと募集主が言ったら
全員、ベリスに入れ替えてしまったということも。
サマナー全盛期だったため、素材ベリスでは
戦闘にならず、慌てて仲魔を出しなおしました。

オロバス
黒髪がアジエンスな馬の悪魔。

オセ
actでアズラを手にかけた悪魔。

フラロウス
魔階の歪みを守っていた悪魔。
頭の剣は一部のスキル使用時に抜きました。

ゴモリー
ディアスポラNPCとして登場し、仲魔化を
長く待ち望まれていた悪魔。
カテドラルのLルートのボスでした。
専用スキル「デザートストーム」を持ち、
取得マッカが増える特徴を持っていました。

アブラクサス
魔除の絵柄として有名な悪魔。
去年の秋に実装された悪魔で、御魂合体後には
召喚者の被ダメを軽減する特徴を持っていました。

アザゼル
ソウルハッカーズのデザインで3D化された悪魔。
初登場したイベントでは時間経過でランダムに
HPに割合ダメージを与えるため、HP増強アイテムがないと
面倒なことになりました。


次回は龍神の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭

2016年06月23日

国津神の思い出

こんばんは、増吉です。
今回は国津神の思い出を振り返ります。


オオナムチ
オオクニヌシの別名。
石にはスクナヒコナとのセットボーナスがあったのですが、
CoCがお流れになってしまったので以下略。
・・・未消化のコンテンツ、結構ありましたね。

オオヤマツミ
去年の夏イベントで追加された山の神。
取得マグとマッカを増やす特徴を持っていました。

オオクニヌシ
因幡の白兎など、有名な神話を多く持つ国津神。

タケミナカタ
肉金とともに実装された悪魔。
非凡な悪魔はLv94で冥界破を修得するため
合体素材に便利でした。

アラハバキ
敵として出るときは確率反射など困った防御相性に対し、
味方としては逆の意味で困った防御相性の悪魔。
真3でタースケテーを聞いてから心奪われた悪魔で
一時期は育てていたのですが、サマナー用の戦力悪魔や
魔型のデジ用悪魔を育てているうちに
埃を被ってしまいました。
せめてもう一月、時間があればよかったのですが
仕方がないですね。


次回は堕天使の思い出を振り返ります。
posted by 増吉 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGINE後夜祭